--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリア&アルバートミュージアムの陶磁器コレクション

2010年08月09日 19:19

va

4年間かけた100年ぶりの大改装を経て、6月に陶磁器のスタディーギャラリーがオープンしたと聞いていました。以前から、18世紀などの貴重な作品が無造作とも思えるほど大量に展示していたところ場所が、どんな風に改装されたのか興味深いものでした。7月末、買付の合間に訪れることができたので、写真とともにご報告します。
va2

 フロアに着くなり圧倒されたのは、3メートル以上はあろうかという巨大なガラスの棚。ショーケースというよりは、まさに収納庫で、膨大な数のコレクションが所狭しと並べられています。
va3

 コレクター垂涎のセーブルの18世紀のカップ&ソーサーもご覧の通り、納まり切らずにソーサーが積み重ねられています。va4
エカテリーナⅡ世の為に作られたお皿も危うくうずもれるところでしたが、辛うじて一番前に置かれていました。va5
マイセンの柿右衛門様式も膨大なコレクションですが、丁寧に見ていくと一点一点大変希少な作品です。

 スタディーギャラリーの作品は、事前に申し込みをすると、実際に手に取ってみせてもらうことができるそうです。奥の方の作品を取ろうとして、スタッフの人が誤って破損してしまはないか心配になるくらい、貴重な作品のすし詰め展示です。


Victoria & Albert Museumのホームページ 陶磁器コレクション
http://www.vam.ac.uk/collections/ceramics/index.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。