明日から展覧会スタート@京都 細見美術館

2011年04月22日 18:57

明日から京都細見美術館で開かれる「開窯300年マイセン西洋磁器の誕生」展の準備が本日終了しました。
細見美術館
18世紀の作品だけを特集するマイセンの展覧会は日本でこの度が初めて。
マイセンの原点となる時代の貴重な作品が集まっています。
会場1
会場は3フロアあり、シノワズリーの部屋、サーヴィスとフィギュアの部屋、柿右衛門様式と染付の部屋という構成になりました。
会場2
普段みかける華やかなマイセンのイメージとは異なるかもしれませんが、マイセン創成期の生命力溢れる作品の数々を、この機会にぜひご高覧ください。



G

京都 細見美術館