--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Century of Design展のお知らせ

2011年10月02日 14:41

たいへんごぶさたしております。スタッフNでございます。
だいぶ秋らしくなってまいりましたが、皆さまいかがおすごしでしょうか。

ロムドシンでは、10/8から10/16まで、秋の展示会「A Century of Design」展を開催いたします。
1860年から1960年までを100年のくくりとしてとらえ、その間の時代の様式を追っていこうという試みです。

美術工芸品がまだ一部の階級のひとたちのものにとどまっていた時代から、時代が下るにつれ、高いデザイン性をもちながらマスプロダクションの工芸品としても製作されるようになるまでを展開しているつもりで展示いたしました。

具体的には、ジャポニズムあたりからスタートし、アールヌーヴォー、アールデコ、さらにそれ以降1950年代のモダンデザインまでです。

P1000371.jpg

P1000370.jpg

光ってしまって見にくいですが、上はローゼンタールのフィギュア一群、下はジノリを主としたショーケース。ジノリは特にデザイナー、ジオ・ポンティにスポットをあてています。

P1000372.jpg

P1000374.jpg

上はセーブル花瓶各種。実物でないとわかりにくいのですが、クリスタルグレイズ(結晶釉)の美しい作品が何点か展示されています。
下段の画像は一段目はオランダの窯、特に前列はローゼンブルグを並べました。
二段目はひとめでおわかりかと思いますが、ベルリンKPM集合です。

いつもの企画展とは異なり、いろいろなメーカーの作品を展示しておりますので、バラエティをお楽しみいただけるかと思います。
私のヘボ写真なので、それぞれの美しさが全然伝わらないのがもどかしいですが・・・
実物はずっとずっとすばらしいんです!

N




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。