--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店内写真

2010年02月27日 12:37

こんにちは、スタッフNです。
またまた久しぶりの更新になってしまいました(更新のたびにそうなってしまいます・・・)
今日で2月も終わりだなんて、お願い誰がウソだといって!というくらい、今月は足早に過ぎてしまいました。一体何をしていたんでしょう・・・というくらい、早かったです。出張にでてしまうスタッフがいたりして恵比寿の人が少なくなったのもありますが、なにかバタバタと時間がたってしまいました。

今日は先日店内の展示変えをしたときの画像をご紹介してみます。ちょっと暗くてよく見えないかもしれませんが
DSCN4002_convert_20100227120557.jpg
DSCN4008_convert_20100227120650.jpg
DSCN4004_convert_20100227120629.jpg

お!と思っていただけたなら嬉しいですが、セーブルです。
一枚目はプレイトとコンポートのデザートサービス、白い人形はビスクと呼ばれる素焼きの磁器でできています。18世紀にはこのような人形が当時は非常にぜいたく品だった砂糖で作られ、王侯貴族のテーブルを飾っていたといいます。そののち磁器で同じようなマットな質感の人形が作られるようになりました。磁器製ならば、何度でも繰り返し使えますからね・・・

2枚目はガラスケースの中の花絵の品物各種。

3枚目はちょっと珍しい、アールヌヴォー・アールデコ期のセーブルたちです。真ん中に見える釣鐘を逆さにしたような白い花瓶は、アンリ・ラパンによるデザインです。

展示変えは折々行われますので、この展示がいつまで続くのかはわかりませんが、まだ少しはこのままだと思います・・・たぶん。

N



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。